目の下のクマを取る方法とくまのできる原因は?

目立つクマを改善した方法

 

私は生まれつき眼球が出ている、いわいるギョロ目です。そういう目の方は残念なことに目の下のクマが他の人より目立つ傾向にあります。

 

寝不足でもないのにクマができていて10代の頃からコンプレックスでした。やはり、目の下にクマがあると印象的にはどこか疲れている感じで実年齢より老けて見えるものです。鏡の前でこれは何とかしなければならないと思い立ち、お化粧でごまかすなどいろいろ試してみましたが最終的にはごまかすのではなく、目の下のクマにケアを施すことがより良い方法でした。その方法をここでご案内したいと思います。

 

それはとても簡単で毎日寝る前に実践するだけで目の下のクマが目立たなくなるのです。まず、始めにホットタオルを用意します。濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めれば簡単にホットタオルは用意できます。そのホットタオルを目にそっとのせて、目を温めて下さい。ホットタオルにより血流が良くなります。しかも、一日の目の疲れもとれ、とても癒されます。5分くらい温めるのがベストです。タオルを取ると目の周りの肌にはりが甦ってきます。

 

そして、次に薬指で優しく目の周りをマッサージしていきます。目尻から目の下にいき目頭を通り次にまぶたへ、そして最終的には目尻に戻ります。この順番で、目の周りをマッサージするのです。目の周りの皮膚はデリケートなのであくまでも優しくマッサージを行いましょう。これを10回程度やります。毎日、続けると目の周りたるみなどが改善され引き締まった肌になり目の下のクマに効果的に効いてきますので目の形のせいでクマがある方は是非お試しください。