目の下のクマを化粧品で目立たなくするには

メイクでキレイにクマを隠す方法

あるだけでお疲れ顔になってしまう目の下のクマ。メイクでなんとか隠したい…と思ってついつい厚塗りになって、変な印象のメイクに仕上がっていませんか?綺麗にメイクでクマを隠すことができれば、1日気分良く過ごせそうですよね。今回は、化粧品で上手にクマを消すコツをまとめてみました。

 

クマを隠す化粧品といえば、コンシーラーですよね。ただ、コンシーラーを使う際は色選びがとっても重要です。自分の肌の色に合わないコンシーラーを選んでしまうと、逆にクマが目立ってしまうなんてことも!自分の肌の色に合うものを選ぶようにしましょう。また、クマにも種類があり、血行不良が主な原因である「青グマ」には青色が隠れるオレンジもしくはピーチベージュ、色素沈着が原因の「茶グマ」にはピーチやイエロー系のコンシーラーがおすすめです。あまりに明るすぎる色だと白浮きしてしまうので、お肌の色に近いものを選ぶようにしましょう。

 

また、コンシーラーにもリキッドタイプや固形タイプなどがありますが、目の下のクマにはカバー力が高く自然な仕上がりの固形タイプがおすすめです。リキッドタイプは厚塗りになりやすいのでクマ隠しにはあまりおすすめではありません。
そして、コンシーラーを塗る際は厚塗りをしないように注意です。厚塗りしてしまうと崩れやすくなってしまいますし、不自然な印象になりがち。あくまで朝のメイクのときは薄塗りにしておいて、日中メイク直しの際にまた薄くコンシーラーを重ねる、というやり方だと自然にカバーできますよ。

 

このように目の下のクマにはメイクで対策するのもよい方法です。ただそれでは実は根本的な解決にはならないんですよね。本当の目の下のクマを消す方法というのもぜひ参考にしてみてください。