私が目の下のクマを改善した体験談

睡眠の質を変えてクマが改善した体験談

眠そうな猫

 

私は1年くらい前まで目の下のクマに悩んでいました。
私は夜更かしや睡眠不足になると、すぐに目の下にクマができてしまいます。

 

人に指摘されるくらいなので、かなり目立つクマのようです。
さらにクマだけではなく、目の下がたるんできます。

 

たるみもかなり大きく、鏡を見なくても自分でも違和感があるくらいです。
これらを改善出来た方法は、早寝早起きを習慣にすることでした。

 

それまでは毎晩夜更かしはしていたものの、睡眠時間は十分に摂れていました。
しかし、目の下のクマは治りませんでした。

 

私は疲労が溜まってくると、目の下にクマができてきます。
そのため、休息時間を多くしたのですが、それだけでは解決することができませんでした。

 

ネットや書籍で調べたところ、午後10時から午前2時に就寝することで、成長ホルモンが働き、身体が活性化するという情報を知りました。

 

夜更かしが習慣となっていた私は、毎晩午前2時過ぎに就寝していました。
睡眠時間は足りていても、成長ホルモンをまったく活用できていませんでした。

 

そこで日々のスケジュールを見直し、少しずつ前倒しをして、早寝早起きをするようにしていきました。
今では夜は9時前後には就寝するようにしています。

 

早寝早起きを習慣にするようになって、気が付くと目の下の違和感がなくなりました。
また、クマも指摘されることはなくなりました。

 

睡眠の質を上げたことが、結果的に目の下のクマとたるみの改善にも繋がりました。
今後も早寝早起きを続けて行きたいと思っています。

 

→目の下のクマを簡単に治す方法は?